サトシの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS アイ・アム・ナンバー4 観て来た。

<<   作成日時 : 2011/07/10 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

7月8日公開のアイ・アム・ナンバー4観て来ました。

最初からグイグイと引き込まれて中々に面白かったです♪
選ばれし9人って事ですが、殺された3人、そしてナンバー4、ナンバー6が登場。
後4人は登場しなかったのですが、これって続編があるのかな??

監督:D・J・カルーソ
製作:マイケル・ベイ
原作:ピタカス・ロア

出演:アレックス・ペティファー/ティモシー・オリファント/ダイアナ・アグロン/テリーサ・パーマー 他

おはなし:

潜在的な能力を持ちながら、その能力にも自らの使命にも気づかぬまま、何者かに命を狙われ続ける人生を送ってきた9人の“選ばれしののたち”。世界中に散らばり、幼いときからそれぞれの守護者とともに町から町へと移り住み、正体を隠し逃亡者として、孤独な日々を生きてきた。

ナンバー1から3が順番に殺されていく中、次なるターゲットと悟ったナンバー4(アレックス・ペティファー)は、暗殺者たちが察知する前に、その町に彼が存在した痕跡を消し去って、守護者ヘンリー(ティモシー・オリファント)と次の逃亡の地を目指す。
オハイオ州の田舎パラダイスの町でナンバー4はジョン・スミスと名乗って新しい生活を始めるが、彼の身体には異変が起こりつつあった。自らに与えられたパワー「レガシー(遺産)」の覚醒である。地元に溶け込み、そこで、孤独を好む美少女サラ(ダイアナ・アグロン9やUFO研究をするオタク青年サム(カラン・マコーリフ)らと出会い平穏な日々を過ごしていたが、彼は自分自身の運命を自覚すると、残虐な暗殺者たちと戦うことを決意する。
だが、戦うためには残された“選ばれしののたち”が必要である。果たして仲間たちは集結するのか。見せざる敵は彼のすぐそばに迫ってきていた…。
今、ナンバー4の運命をかけた、謎の敵との壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされようとしていた。

オフィシャルページへGO

アイ・アム・ナンバー4 <ロリエン・レガシーズ> (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-06-23
ピタカス・ロア


Amazonアソシエイト by アイ・アム・ナンバー4  <ロリエン・レガシーズ> (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Check ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイ・アム・ナンバー4 映画まとめ
アイ・アム・ナンバー4 詳細   公開日:2011年07月08日   製作国:ア... ...続きを見る
映画まとめ
2011/07/11 08:37
映画「アイ・アム・ナンバー4 」想像を超えた面白さ、宣伝不足がもったいない
「アイ・アム・ナンバー4 」★★★☆ アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン、 カラン・マッコーリフ、ケヴィン・デュランド出演 ...続きを見る
soramove
2011/07/30 09:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アイ・アム・ナンバー4 観て来た。 サトシの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる